「さつき会」へ古タオル・古布を継続寄付(SI小田原)

 2月16日(金)の例会時、南足柄市の障がい者就労支援事業所「さつき会」に古タオル・古布の継続寄付を行いました。
 寄付された古タオル等は裁断・加工され、「ウエス」と呼ばれるリサイクル布製品として販売されます。収益は事業所を利用する障がい者の皆さんのために使われるとのことです。
 事業所の方より「障がい者の方々が、自主製品を作る作業を通じて、社会参加や就労に向けての自信を深める場としていきたい。引き続きご支援を。」とのご挨拶がありました。

今回も紙袋に20袋以上の古タオル・古布が集まりました。

今回も紙袋に20袋以上の古タオル・古布が集まりました。

 

その他