「国際女性デーソロプチミストキャンペーン」 川崎市男女共同参画センター祭りで実施(SI川崎・SI川崎‐百合合同開催)

 SI川崎は、国際女性デー・ソロプチミストキャンペーンを2月21日(日)10時から 第11回川崎市男女共同参画センター(愛称すくらむ21)の祭りで、SI川崎-百合と合同で開催しました。両クラブはテントを並べて設置、それぞれバザーを開いてソロプチミストのキャンペーンを行いました。ティッシュとチラシを配布しながら物品を販売しましたが、約2時間で完売してしまいました。天候に恵まれて来場者は3000人を超え大盛況でした。
 川崎市男女共同参画センターの祭りには第1回から参加しており、殊に東日本大震災後は、川崎在住の被災者支援と共に被災地の支援も続けています。今年も東北支援を兼ねて被災地の物品を取り寄せて販売しました。また、会員が持ち寄った品々を安価で提供して市民から大変喜ばれました。ソロプチミストの知名度アップになったと思っています。
 当日は男女共同社会構築のためのフォーラムを開き「男女共同参画は日本の希望」として山田昌弘中央大学教授の講演会を開催、ソロプチミストも主催団体として参加しました。

kawasaki2

キャンペーンをするSI川崎会員

kawasaki1

2クラブ並んで。右隣はSI川崎-百合

 

 

一般的知名度