「地球市民フェスタ」で国際女性デー・ソロプチミストキャンペーン実施(SI小田原)

 2月25日(日)、小田原市川東タウンセンターマロニエで開催された国際交流イベント「地球市民フェスタ」にて、「国際女性デー・ソロプチミストキャンペーン」を実施いたしました。
 今年も当イベントの特別協賛団体として会場内に小田原クラブのPRブースを設け、「3月8日国際女性デー」の周知および国際ソロプチミストの広報活動を行いました。
 当日は江成会長はじめ20名の会員が早朝より会場を準備。「国際女性デー」の横断幕のソロプチミストブルーに合わせ、水色の風船や模造紙などを使ってブースを飾りました。
 ブースでは昨年も好評のバザー、スタンプラリーを行い、多くの方に足を運んでいただきました。
 イベント会場入り口では、例年11月に行っていた「DV防止キャンペーン」を今回同時開催し、ダブルキャンペーンとしました。DV被害者相談先を記したポケットティッシュ1,000個に加え、リジョン作成の「国際女性デー」広報チラシとクラブ作成のリーフレット各500枚を、お声かけしながら手渡しで配布しました。
 キャンペーンの様子は、3月6日付の地域紙「神静民報」で詳しく紹介されました。

1533

「神静民報」に「国際女性デーキャンペーン」と国際ソロプチミストの活動内容が詳しく報じられました。  

1010098

イベント会場入り口で「DV防止キャンペーン」を同時開催、ダブルキャンペーンとして実施しました。

 

一般的知名度女性と女児の活動