「夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・サポート」セッション5.6.7の開催について(SI山梨)

 7月14日上原絵美子会員がファシリテーターを務め「夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・サポート」セッション5.6.7を山梨英和中学にて行いました。セッション5「失敗を成功に変える」では失敗を恐れず成功と考え、それらを学びに変える考え方を伝えました。会員2名の人生の失敗体験と共にそれがどのように今に繋がっているかをお話ししました。セッション6「ストレスに対処する」ではストレスとは何かをボールゲームを通して考えました。セッション7「夢を行動に移す」では、自分の好きな事を元に夢を描く事を考えました。専門家として活躍している2人のゲストにも(郷土資料館調査員、通訳)人生の先輩としてお話しを伺いました。学生さん達は大変熱心にプログラムに参加して下さいました。
 いつの日かこれが彼女達の人生の中で役に立つ事を祈っています。

ボールゲームを通してストレスとは何かを学ぶ

ボールゲームを通してストレスとは何かを学ぶ

 

セッションを終え、全員で集合写真

セッションを終え、全員で集合写真

夢を拓く女性と女児の活動