「日本の伝統文化に親しむ会2018」開催(SI東京—桜)

 7月8日(日)、恒例クラブ行事「日本の伝統文化に親しむ会」(於、茶道会館:高田馬場)を開催致しました。

 内容:浴衣着付け、華道、茶道、折り紙・短冊作り・水風船

 当日は猛暑日でしたが、多くの留学生に日本の様々な伝統文化に触れてもらい、とても有意義な時間を持つことができました。華道の「天・地・人」を知り、個性が表現された生け花。窮屈な正座をしながらも、茶道のお作法の深さや細かさを知り、お抹茶を堪能したお茶席。最後は鶴を織りながら、各国の文化や言葉を伝え合い会話も弾みました。自国の言葉で書いた短冊は若さに溢れ、国際色豊かな七夕飾りが出来上がりました。浴衣姿で水風船を片手に写真撮影をして喜んでいる姿に、我々会員も暑さを忘れ、この行事開催が素晴らしいものであると再確認することができました。シグマソサエティの昭和女子大学・学習院女子大学、園芸高校茶道部の皆さん、お手伝いありがとうございました。

image2

慣れない正座…頑張りました!

image1

トラブルもなく無事に終了。皆ホッとしています。

一般的知名度