「東日本大震災支援「心の架け橋コンサート」を開催しました」

 SI利根ぬまたでは昨年に引き続き、ベルギー王立歌劇団のコルネル夫妻の来日に合わせ、利根ぬまたベンチャークラブとの協賛で、昼間は市内の幼稚園、夜は香石庵で伽羅の香りに包まれて「心の架け橋コンサート」を開催しました。
昨年3月、当クラブ会員はコルネル夫妻と共に福島県南相馬市を訪れ、北リジョン原町クラブと協力してコンサートを開催し、被災された方々を慰問しました。被災地の様子に心を痛めたご夫妻は、ベルギーに帰国後「ふるさと組曲」を作曲され、ブリュッセルの自由大学で発表しました。民謡「会津磐梯山」で始まりNHKドラマ「あまちゃん」のテーマ、クラッシックの「カノン」「ふるさと」等の曲が織り込まれ、郷愁の中にも元気があり、楽しく素敵な曲で「この曲を聞いたら元気になれるね」と会場の皆がご夫妻の演奏に酔いしれました。コンサート終了後ベンチャークラブ会員とご夫妻、会員皆で楽しく会食し、コルネル夫妻の福島慰問に災害援助金を託しました。この様子は地元新聞社会面に掲載されました。

tonenumata_2015_02_20_1 tonenumata_2015_02_20_2
新聞掲載記事 コンサート終了後皆で記念撮影

一般的知名度災害支援