「第8回日本東リジョン・ユース・フォーラム」報告を更新しました

第8回日本東リジョン・ユース・フォーラム

日時:2013年8月25日(日) 10:00~17:00
場所:ウ・タント国際会議場
テーマ「消耗される地球―持続可能な国際社会をどう築くか」

 参加生徒118名、オブザーバー、学校関係、スタッフなど総勢316名の参加で第8日本東リジョン・ユース・フォーラムがウ・タント国際会議場にて開催されました。武内和彦国連大学上級副学長は「自然共生社会とグリーンエコノミー国連持続可能な開発会議(リオ+20)ら学ぶ」医師であり写真家、国際協力師の山本敏晴先生は「世界を知り、今日からの生活に活かすこと」を基調講演されました。ワークショップでは「自然環境の保護」と「飽食と飢餓」をテーマに活発に意見を交わしました。

国連大学 会場は国連大学内のウ・タント国際会議場です。

国連大学
会場は国連大学内のウ・タント国際会議場です。

受付風景 受付にて。緊張していますか。

受付風景
受付にて。緊張していますか。

開会 吉住ガバナー挨拶。 いよいよ開会です。

開会
吉住ガバナー挨拶。
いよいよ開会です。

基調講演 武内和彦先生 スクリーンの活用でわかりやすく。

基調講演 武内和彦先生
スクリーンの活用でわかりやすく。

基調講演 山本敏晴先生 会場内が公園に集中しています。

基調講演 山本敏晴先生
会場内が講演に集中しています。

フレンドシップパーティ コミュニケーションはとれましたか。

フレンドシップパーティ
コミュニケーションはとれましたか。

グループ ワークショップ 熱の入ったスピーチが続きます。

グループ ワークショップ
熱の入ったスピーチが続きます。

当日スタッフ一同 すべて終了。 関係者各位に感謝いたします。

当日スタッフ一同
すべて終了。
関係者各位に感謝いたします。