ハンドインハンド「命のアサガオ種まき」実施(SI利根ぬまた)

  5月9日 沼田市内のめぐみこども園において元気な園児たちとアサガオの種まきをしました。命のアサガオ種まきは 1993年白血病に侵され7歳で亡くなったコウスケ君が育てていたオサガオの種を受け継ぎ、骨髄バンクへの登録と命の大切さを呼びかける運動として2003年から利根沼田の園児や児童を対象に行っています。園児たちは、真剣にお話に聞き入り丁寧に種をまき「大きくなあれ」と声をかけながら水やりをしていました。この活動は地域新聞3紙に取り上げられ、コミュニティー放送でも実況中継されました。
tonenumata01 tonenumata02

一般的知名度