ファウンダーガバナーズデーセレモニー(SI小田原)

 10月例会時、ファウンダーガバナーズデーのセレモニーとして、ファウンダーガバナーである千嘉代子様とファウンダーのヴァイオレット・リチャードソン女史に対し、献茶式を行いました。
 今年も会員が皆で協力して、お点前用の道具類や季節のお花、お茶・お菓子を早朝から準備し、会場を整えました。お二人への献茶に御相伴し、会員一同も美味しくお茶をいただきました。
 チャーターメンバーの久津間会員が、千嘉代子様とのローマ大会での思い出や、その時かけていただいたお言葉などを会員に発表。会員皆で千様のお人柄を偲びました。
 「一人一人の力は小さくとも、合わせれば大きな力になる。」
 セレモニーの度、初心に立ち返り、ソロプチミストの理想や理念・奉仕への思いを深めています。

千嘉代子様のお写真を飾り、献茶。

千嘉代子様のお写真を飾り、献茶。

 

セレモニー後に笑顔で記念撮影。これからも初心を忘れず頑張ります。

セレモニー後に笑顔で記念撮影。これからも初心を忘れず頑張ります。

メンバーシップ