乳がん月間 ピンクライトアップ(SI相模)

 平成29年10月25日(水)17時より 相模原市保健所 健康増進課主催の「乳がん月間 ピンクライトアップ」 が開催され、保健所のビル外壁が見事にピンクにライトアップされました。
 最近の女性特有のがん疾患の増加に対し、市保健所からの相談があり、検討を続けた結果、シャワーカードを作成し、市内外の女性に配布し乳がん撲滅のキャンペーンを共同で行う事が決まりました。
 キャンペーン当日は、東リジョン研修会の日と重なり、研修会に出席した会員は終了後、点灯式に間に合うように急ぎ帰宅しました。
 区長、保健所長、その他のご来賓や関係者のご挨拶、主旨説明等の後、山田会長より “乳がんセルフチェックのシャワーカード” の贈呈が行われ、地元桜美林大学生による、ハンドベルクワイャーの演奏も披露され花を添えてくれました。
 おりしも、同年6月に乳がんで若い命を失った小林麻央ちゃんの無念さを思い、若い女性にも多い乳がんの撲滅のため、毎日自宅のお風呂場で出来る、カードに書かれたチェック方法で、少しでも早い発見に繋がってくれれば幸いです。

山田会長がシャワーカードを保健所長に贈呈

山田会長がシャワーカードを保健所長に贈呈

 

キャンペーン会場にて参加会員で記念写真

キャンペーン会場にて参加会員で記念写真

一般的知名度女性と女児の活動