今年もまた一本、春の植樹(SI伊勢原)

 2月9日に、伊勢原市内の丸山城址公園で、枝垂れ桜の植樹を行いました。当日は6人の会員が参加し、雪が舞う寒風の本、スコップを使い丁寧に1本の桜を植えました。春には蕾が見られそうです。この取り組みは、緑化活動を通じた地域貢献の一環として、毎年継続している事業です。今後も一本ずつ植えていきます。

DSC_0001

枝垂れ桜の植樹

夢を拓く