労力奉仕に思いをこめて(SI山梨ー南)

 国際ソロプチミスト山梨-南(会長 功刀房江)は、2017年7月27日・28日の2日間、NPO法人フードバンク山梨で「こども支援プロジェクト」での食品の配送作業のお手伝いをいたしました。
支援を受ける家族は、生活保護を受けていない困窮世帯で、夏休み中は2回、530世帯約1,000人の方々に支援物品が届けられたそうです。
 両日にわたり、企業や個人から寄付された食品の賞味期限を確認したり、箱詰めしたりと、他のボランティアグループとともに汗を拭きながらの奉仕活動でした。
 食物アレルギーの子供さんのご家庭には、その原因となるものは入れないよう、また、スタッフからのお知らせ(無料法律相談会や学習支援の案内)や、子供1人でも作って食べられるレシピも入れられ、あたたかい配慮がされていました。
 この1箱が、お腹を満たすだけでなく、様々な方々の思いも届けばいいなぁと感じた1日でした。
 私達のクラブは、さらに継続して支援していきたいと思っております。

食品の箱詰め作業

 

他のボランティアさんと共に

 

 

一般的知名度