労力奉仕に思いを込めて(SI山梨-南)

 国際ソロプチミスト山梨-南(会長 杉山敏子)は、2016年7月27日・28日の2日間、ソロプチミストの使命である「女性と女児の生活向上」の願いを込めて、NPO法人フードバンク山梨にて食品の仕分け作業のお手伝いをいたしました。支援を受ける家族は生活保護を受けていない困窮世帯です。夏休みに入った県内の高校からたくさんの支援物品が当日運びこまれてきました。支援の手も広がり、食品量は増加している様子です。一つ一つの食品の分類から始まり、賞味期限の確認をしながら仕分けていく作業はとても時間がかかります。今回は食料品の仕分けと、文房具(ノート、鉛筆、シャープペンシル、替え芯、消しゴム)を幼児、小学生、中学生、高校生向けに分けての袋詰め作業もしました。子供達の喜ぶ顔を思いながら、暑い夏にしっかり食生活がおくれますこと、また学習ができますことを祈ります。
 クラブメンバーは汗を流しながらの労力奉仕でした。さらに私達のクラブは継続して支援していきたいと思います。

20160810092353410_0001

NPO法人フードバンク山梨にて奉仕活動 食品の仕分け作業

女性と女児の活動