労力奉仕に思いを込めて(SI山梨-南)

 SI山梨-南(会長 功刀房江)は2017年12月6日・7日の2日間、NPO法人フードバンク山梨にて、食品の仕分け作業と配送準備のお手伝いを致しました。支援を受ける家庭は、生活保護を受けていない困窮世帯です。
 企業や学校・個人などから届けられた支援物品を、食品別に賞味期限を確認しながら仕分け、その食品を、各世帯の状況に添うよう配慮しながら箱詰めしていきました。ただ単に支援品を箱詰めするのではなく、その世帯がどのような調理熱源なのか、身体が不自由なので簡単に調理できる物が欲しいとか、原材料にアレルギー製品が使用されていないか、等々考慮しながら詰めていくのが難しく感じられました。
 フードバンク山梨は先駆的な取り組みが評価されて、「賀川豊彦賞」を受賞されました。当クラブも、息の長い支援活動をしていきたいと思います。

内容を吟味しながらの箱詰め作業

内容を吟味しながらの箱詰め作業

 

一般的知名度女性と女児の活動