富士山麓で夏合宿2016(福島の子供達)(SI山梨-芙蓉)

 8月17日心配していた雨もあがり富士吉田市新倉の大正寺に、福島の子供達とボランティア、合わせて50名が到着しました。この夏合宿は、大正寺、正福寺、如来寺の3ケ寺が中心となり、仏教NGOアーユスの協力のもと、東北大震災の翌年から福島の小学生を受け入れて6年目を迎えます。
 富士山麓の自然の中で、のびのび戸外を楽しむプログラムが人気です。わずか4日間の合宿ですが、参加した方達の放射線被ばく抵抗力が上がり、楽しんで転地療養の効果もあります。私達クラブは、今年もお米、スイカ、50個の冷たいスイーツを持って参加しました。又地元のパン屋さんからは、毎年最終日の全員のお弁当提供、富士急ハイランドの招待券も頂ける様になり、地域の輪が広がっています。
 3.11の記憶が薄れていく中で、仏教系大学ボランティアの若者が中国、ベトナムの方々も参加して熱心に活動を支えていることに感銘を受けました。

大正寺での出会いのつどい

災害支援