支援先 ぶどうの家(SI東京-弥生)

 

 東京都文京区弥生に 難病の子供とその家族を支援する滞在施設として「聖テモテ愛の家(ぶどうのいえ)」が20年前に開所いたしました。SI東京―弥生もその当時より少しでもお役に立ちたい思いで支援させて頂いております。難病と闘う子どもたちは、特別な治療を必要としています。専門医師、特別な施設を備える病院の集中は東京にあり治療を受ける為に訪れます。入院が必要となれば付添家族にも滞在施設が必要となり安心、経済負担の少ない施設「ぶどうのいえ」が存続しています。
 2月の例会では大隈 廣理事長をお迎えして現状をうかがいました。

!cid_2FD2AC2B-9CAB-43D9-8D21-649A3A5A33D7

 

!cid_70AF4B9E-F678-40C0-A92C-C07648415992

「もうひとつの我が家」20年間の歴史、関わった方々の声が書かれています。

その他夢を拓く夢を生きる