新潟中央高校Sクラブへ訪問しました(SI新潟)

 学園祭でとても賑わっている新潟県立新潟中央高校にお伺いしてきました。9月25日土曜日、その日は残暑も一息ついた少しだけ秋の気配が感じられる爽やかな日。訪問には最適な陽気となりました。
 新潟中央高校Sクラブに訪問するようになって3年目。恒例となったSクラブの象徴である、ピンも担当の今野先生立会いの下、新旧の会長、副会長がそれぞれ引き継ぎをし、スムーズに行われそれぞれの抱負もお聞きし、無事に終了。その後、年間の活動内容や家庭クラブでの成果などを学生から直接聞く事が出来て私たち会員にとっても大切な時間となりました。
 新潟中央高校Sクラブは、家庭クラブの学生を中心に1年生から3年生で構成されたクラブです。
 任期が1年で前期、後期の2期に分かれるので、新旧の役員が揃う今の時期にお邪魔をして引継式と、年間の活動内容や抱負を伺っています。一生懸命部活と共に、ボランティア活動も励んでいる学生たちと触れ合えるこの時間は私たちSI会員にとっても、とてもとても貴重な体験となっています。
 学園祭での展示も拝見。今年も園児に贈呈される手作りの雑巾が展示されていましたが、刺繍がスヌーピーやキティちゃん、ポケモンなど世相を反映してとても楽しく見学させて頂き、販売と同時に完売になるという手作りの焼菓子までお土産に頂いちゃいました。訪問した私たち、帰る頃にはすっかり乙女気分に。
 これからも新潟中央高校Sクラブの活動を応援します!頑張ってください!

niigata1

活動内容や抱負を語るSクラブの皆さん

 

niigata2

ピン引き継ぎ式

スポンサーシップ