日本東リジョン・ユース・フォーラム・開催リポートを地域紙に投稿(SI小田原)

 10月1日(日)開催の第10回日本東リジョン・ユース・フォーラムに、クラブよりオブザーバーとして参加し、リポートを作成。地域紙「神静民報」に投稿しましたところ、11月17日付の紙面に「ユース・フォーラム・開催リポート」として全文掲載されました。
 また、当クラブ推薦のフォーラム参加学生お二人からは、次のような感想をいただきました。
 「高校生らしい問題提起や卓越した論理展開に感銘、大変刺激を受けた」「自分のこれからの社会の見方に少なからず影響を与えるフォーラムだった。」「過ごしてきた環境は違えど、同じ高校生同士で、一つの議論に対して真剣に向き合えるのは、今までにない素晴らしい経験だった」「失敗や否定を恐れず積極的に発信していくことの大切さを実感できた」(感想文より抜粋)
 講師の池上彰氏がおっしゃられたように、学生一人一人が自ら積極的に学び、考える、アクティブ・ラーニングの実践の場として、今回のフォーラムは大変良い機会であったと思いました。

小田原クラブ推薦の参加学生のお二人とご一緒に  

小田原クラブ推薦の参加学生のお二人とご一緒に

 

地域紙「神静民報」にユース・フォーラム・レポートが掲載されました

地域紙「神静民報」にユース・フォーラム・レポートが掲載されました

その他