歳入事業「お花見屋形船」(SI東京-麻布)

 2018年3月31日(土)、歳入事業として「お花見屋形船~粋な落語で笑門来福!隅田川千本桜の舟遊び~」を開催しました。
 67名の方々にご参加いただきましたこと、心より感謝申し上げます。
 往路では今期クラブ賞の東京大学大学院医学系研究科小児科学・小児腫瘍学准教授の滝田順子先生より小児がん研究最先端のお話をうかがいました。
 今年は桜が早く心配でしたが、停泊地の桜橋では展望デッキで多くの方に惜しむ春を愛でていただくことができました。
 復路ではもうひとつのメインイベント、落語家・柳家小太郎さんによる落語。
 愛嬌のある小太郎さんが高座に上がると一斉にカメラが向けられましたが、そのひとつひとつに応えられるかのように笑顔でピース。お扇子や手ぬぐいの使い方から始まり、落語は分かりやすい「時そば」で大笑い。たくさんの福を迎えられました。
 来期も開催を計画しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

azabu201801

お天気にも恵まれ、桜を楽しんでいただくことができました

azabu201802

小道具使い方講座。お扇子でキセルを表現。この後の落語も大盛り上がり!

資金調達