沼田花火大会でボランティア活動(SI利根ぬまた)

 SI利根ぬまたは、9月10日、沼田市からの要請で沼田花火大会において、利根ぬまたベンチャークラブと共に「真田勝どき汁」を作り、振る舞うというボランティア活動をしました。当日は朝10時半より直径2メートルの鍋に10トンのお湯を沸かし、なめこ100kg、味噌40kg・乾燥ネギ2箱、だし20kgを投入し3,000人分の味噌汁を作りました。午後2時味噌汁完成と同時に「真田勝どき汁無料配布開始」というナレーションがされ、午後7時の花火打ち上げ時間までに3,000人に振る舞いました。花火大会ポスターやチラシにも特別協賛団体として大きく名まえが掲載され、おそろいのソロプチミストのエプロンをかけて活動した事により、多くの方々にソロプチミストとベンチャークラブの名まえを広報できました。このことは国際ソロプチミスト利根ぬまたの存在が地域にとって重要なポジションとして認められた証と確証しました。

img_4526

応援して下さった方々と大鍋を囲んで

 

img_4589

花火大会のチラシ

一般的知名度