相馬市立磯部小学校への継続支援(SI小田原)

SI小田原は2011年の東日本大震災で大きな被害を受けた、相馬市立磯部小学校への継続支援を行っております。
学校の校長先生とその都度ご相談し、ご要望を伺い、今までに鼓笛隊のためのトランペットやマーチングキーボード、マーチングバスドラム、学習機器としてのiPadを8台など、生徒たちにその時々に喜んでもらえる必要なものを、ご要望に沿う形で支援してきました。
今年度は校長先生とご相談し、複式授業による教育の弊害をなるべく軽くするためのパーテーションとなる、移動式の大きなホワイトボード2台を支援いたしました。
これからも心の通い合う交流を続けて行きたいと思っております。

児童からのお礼の手紙

児童からのお礼の手紙

 

複式授業の様子

複式授業の様子

災害支援