相馬市立磯部小学校へ継続支援(SI小田原)

 福島県相馬市は、小田原市の姉妹都市です。当クラブでは、東日本大震災が起きました2011年より、相馬市立磯部小学校を、継続支援させていただいております。
 震災後、磯部小学校に訪問し、佐藤校長先生に、震災当時のお話や、その後の学校のご様子などをお伺いしました。できるだけご要望に沿う形でのご支援をという気持ちから、都度ご相談しながら、具体的な支援の内容を決定してまいりました。
 これまでに、鼓笛隊のためのトランペット、マーチングキーボード、大太鼓などの楽器類や、学習機器としてiPadを複数台寄付させていただきました。鼓笛隊は、全学年の生徒さんが、春の運動会や秋の交通安全パレード、震災で一人暮らしとなった方々への演奏披露など、一年を通じて取り組んでおり、復興途上の地域の皆さんにとっても、大切な存在であると伺っております。
 この度も、磯部小学校の皆さんから「ビデオメッセージ」が届きました。生徒さんが元気よく鼓笛隊で活動されている姿を、会員全員で嬉しく拝見いたしました。
 磯部小学校との心の交流を、今後とも続けていきたいと思っています。

今回お贈りしたパレード用バスドラムと笑顔で

今回お贈りしたパレード用バスドラムと笑顔で

 

佐藤校長先生と生徒さんからのお手紙

佐藤校長先生と生徒さんからのお手紙

災害支援