第2回「夢を拓く」キャリアサポート実施!(SI上越)

 10月20日土曜日、高田公園オーレンプラザにてSI上越では2回目となる「夢を拓く」女子中高生のためのキャリアサポートを開催。「日本東リジョン一日推奨プログラム」1~7セッションを9時から16時までの長時間の実施となるも、上越市内の3つの高校から8名の生徒たちに参加いただき中身の濃い一日を過ごしました。

お昼はランチタイムセッションを取り入れて
妙高市にある障害児者施設「にしき園」で生活支援員をされている村松さんと原さんにご自身のキャリアを語って頂きました。大いに高校生への刺激になったようです。

高校生の感想など
★将来のことについてお手本となる方々に来て頂いきすごく分かりやすく夢について考えられたので良かった。
★自分の生きていく上で、とても大きな力になった。  etc.

 彼女達の声は、私たちにやって良かったと思わせてくれたのでした。特に、久保田祥子会員の“失敗から学んで前進する”経験談は、皆が心打たれる内容で諦めないでのエールが響きました。

村松さんと原さんを囲んでの記念写真(中央のお2人)  

村松さんと原さんを囲んでの記念写真(中央のお2人)

 

セッション1「コラージュ制作」10年後の私をイメージして

セッション1「コラージュ制作」10年後の私をイメージして

夢を拓く女性と女児の活動