第2期青少年育成ファンド目録贈呈式(SI東京―東)

 

 2017年7月15日、ホテルニューオータニ「アリエス」において、第2期青少年育成ファンド目録贈呈式を執り行いました。青少年育成ファンドは「顔の見える支援」を目指しSI東京-東が給付している返還義務のない教育支援制度です。第1期は東日本大震災の被災地出身で首都圏近郊の高等教育機関に進学した女子学生を支援の対象とし、今春無事に卒業を見届けました。そして、2017年7月より第2期青少年育成ファンドが開始されました。今期は熊本地震の被災地出身の学生を支援の対象としています。
 熊本から静岡の大学に進学した今回の給付対象学生は、親元を離れ一人暮らしを始めた直後に熊本地震が発生し、実家が半壊する被害を受けました。デザインを専攻し、入学以来数々のコンペティションで入賞する才能とやる気の持ち主です。
 彼女が少しでも勉学に集中できる環境の一助となるよう、私たちも経済的支援のみならず精神的な支援もできるような存在でありたいと思っております。これから卒業までの成長を楽しみにしています。

東條会長とツーショット

 

東條会長とツーショット

コンペ入賞のポスターをバックに自己紹介

女性と女児の活動災害支援