第34回 留学生に日本文化を紹介する集い(SI東京-東)

 10月22日 赤坂区民センターに於いて「第34回留学生に日本文化を紹介する集い」が開催されました。
 これは東京―東の継続奉仕事業の一つです。
 当日は台風の影響が心配されましたが、19名の留学生が参加して下さり、会員、JNSA34名と共に日本文化を体験し楽しい一日となりました。
 東條会長、大澤委員長の挨拶で始まり、お茶席は櫻井会員と御社中8名の皆様での立礼席。お菓子、お茶の頂き方を丁寧に学生達に説明、みな真剣なまなざしで聞き入り一期一会の一服を頂戴しました。
 生け花では野村会員指導のもと、思い思いに様々な花器に季節のお花を楽しそうに生け、お習字では初めての毛筆に挑戦。
 折り紙は留学生達には手裏剣や恐竜作りが大人気。荒居会員、有田会員が熱心にお教えし、中には繊細な手作業のコマ作りにも挑戦する学生もいて、出来上がった自分達の作品に大満足の様子でした。
 閉会式では、東條会長より参加した留学生の皆様に修了証書をお渡しし、留学生からは、初めての日本文化体験に「楽しかった!家に帰ってからもまたやってみたい。」などの嬉しい感想を頂きました。

初めてのcha-no-yu

初めてのcha-no-yu

 

折り紙で恐竜づくり

折り紙で恐竜づくり

その他スポンサーシップ