継続支援事業活動報告

 2014年9月19日(金)9月例会にて、継続支援事業活動を行いました。
SI小田原では、特定非営利活動法人「ウエスト神奈川女性の人権を守る会」に会員全員が個人会員となり、毎年1口5,000円以上賛助金をつのって集まった援助金と会員の持ち寄りした物品(食品、衣類等生活用品)を寄付しています。
本年度は9月19日に代表の方に渡しました。次回は、3月の予定です。
開設11年になる「ウエスト神奈川女性の人権を守る会」は、DVに苦しむ被害者の保護や自立支援を目的に設立、DVシェルターの運営と女性の人権の啓発、普及活動に取り組んでいます。電話相談「青い空」が開設されました。近年は若い入所者が増加傾向にあります。

odawara_2014_11_20_2

「ウエスト神奈川女性の人権を守る会」の方々とSI小田原

odawara_2014_11_20_1

武田厚子会長、 古川由利枝副会長、 和田直子人権/女性の地位委員長

 

女性と女児の活動