西日本豪雨災害被災地 呉へ泥掻き出し用金バケツを寄贈(SI東京-調布ローレル)

 今年7月の西日本豪雨災害では、広範囲に渡り大きな被害をもたらしました。
 広島県呉市も陸の孤島となり大変な状況にあると伝えられていました。
 昨年SI東京-調布ローレルの会員の1人が呉市に転居されました。被害の大きさにその安否を心配しておりましたが、無事が確認されホッと致しました。そして安心すると同時に私達に何か支援できることは無いかと問い合わせたところ「週末泥掻き出しのボランティアが入るのに金バケツが売り切れなんです」とのことでした。そこで、金バケツ120個を急ぎ取り揃え寄贈することに致しました。
 呉市へ転居された会員は西リジョンSI-アクアマリン呉へ移籍していたので、ソロプチミストを通じてそのような支援をスムーズに行うことが出来ました。
 呉市ボランティアセンターの皆様やSI-アクアマリン呉の皆様にも喜んで頂き、リジョンを越えて姉妹クラブとしての絆をあらためて感じることが出来ました。
 まだまだ大変な状況は続いているようですが、被害に遭われました皆様には一日も早い復興をお祈りしております。

寄贈したバケツ120個全てに「国際ソロプチミスト調布ローレル」と入れて下さいました。ソロプチミストの 知名度も上がり、忙しい中のご配慮に感謝です。

寄贈したバケツ120個全てに「国際ソロプチミスト調布ローレル」と入れて下さいました。ソロプチミストの知名度も上がり、忙しい中のご配慮に感謝です。

 

ボランティアセンターに金バケツが届き喜んで頂きました。バケツはこちらでの作業が終わると他の地域にも回されて活用されているそうです。

ボランティアセンターに金バケツが届き喜んで頂きました。バケツはこちらでの作業が終わると他の地域にも回されて活用されているそうです。

災害支援