「夢を生きる」プロジェクト2017 活動開始(SI東京-狛江)

 2017年期プロジェクトを相馬富貴子会長の下、活動を開始しました
 狛江市長より「知名度を上げるためには地域の活動に出来るだけ参加すると効果があるよ」とご助言いただき、狛江フェスティバルに於いて「夢を生きる」広報活動を試みました。
 例年は地域活動への寄付だけとさせて頂いていましたが、今期は「夢を生きる」の募集要項入りの ポケットティッシュを配布しました。対象になりそうな女性に配布を心がけましたが、多くの家族連れが楽しんでいる雰囲気の中で探すのは困難でした。
 先ずは今期の国際ソロプチミスト東京-狛江、一般的知名度アップ第一弾といたしました。

日時:2017年7月29日
場所:狛江フェスティバル2017会場(狛江駅前広場~泉龍寺)

実行委員の山田拓史 市議会議員にご紹介いただきました

実行委員の山田拓史 市議会議員にご紹介いただきました

 

猛暑の中、テントの陰で一休み

猛暑の中、テントの陰で一休み

 

一般的知名度夢を生きる