2017年「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」クラブ賞贈呈式(SI横須賀)

 2018年1月15日、SI横須賀1月例会に於いて2017年「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」クラブ賞の」贈呈式を行いました。
 SI横須賀からの推薦者は神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 看護学科3年に在籍されている大澤真美さん(40歳)です。
 看護師として家庭を支え、自己の可能性を引き出し、社会に貢献したいという希望を持っています。お子さんが長期入院中に、シングルマザーとして職場と病院を往復する毎日を支えてくれた大きな存在が病院の看護師さんでした。
 人生の岐路に立ち、娘との生活を支えるための経済的基盤を得られる職業としてだけでなく、親として自分の生き方が子供に与える影響は大きいと考え、娘に自分の能力を最大限に活かし社会と繋がる人生を送ってほしいと思い看護師になる決心を持ち、現在勉学に励んでいらっしゃいます。前を向いて凜とした大澤さんの生き方に頭が下がります。語学力を生かし、国際社会の中で看護師として大きく羽ばたいていかれるようクラブは見守って行きたいと思います。
 私達クラブは県立保健福祉大学・横須賀市立看護専門学校に足を運び「夢を生きる賞」の説明をさせて頂きました結果、今回3名の候補者を推薦して頂くことが出来ました。そして、近隣クラブと分かち合いに協力することが出来ました。
 学校関係者の皆様の御尽力に感謝申し上げます。

小佐野会長より大澤さんにクラブ賞を授与しました

小佐野会長より大澤さんにクラブ賞を授与しました

 

喜びを語る大澤さん

喜びを語る大澤さん

夢を生きる