2018チャリティーバザール(SI新潟-茜)

 毎年開催しているチャリティーバザールを今年は4月8日(日)に行いました。
 会員・知人・取引先などから集まった多くの贈答品や食品・新古衣料品を始めとして、Sクラブスポンサーをしている新潟県立加茂農林高等学校で作られた農産物、地元で収穫された美味しいさつまいもなど、前日はみなで協力して会場の設置準備に奮闘しました。
 実は当日は4月というのにかなりの雪に見舞われ、気温も低いことから直前まで集客に不安を感じていたのですが、開場の20分前にはすでに5~60人ほどのお客様の行列が。1998年から行ってきたこのバザールは、市販よりかなり手頃な値段で良い品が手に入るという評判が浸透しているとともに、収益金を地域の高校生へ「茜奨学金」として給付するという目的に賛同して下さる方が、年ごとに増えているからだと思います。
 また、いつも地元紙が準備の様子を取材して下さり、記事を見た方からたくさん足を運んでいただいています。今回も多くの方々が「新聞見ましたよ」とお声がけ下さいました。
 終わったあとの心地よい疲れは次も頑張ろうという新たな活力を生んでくれます。これからもいらした方たちに喜んでいただけるよう、力を合わせていきたいと思っています。

寒い中オープンを待ってくださるお客様

寒い中オープンを待ってくださるお客様

会場はあっという間にいっぱいに

会場はあっという間にいっぱいに

一般的知名度資金調達