SIフランクフルト(ヨーロッパ連盟)65周年記念に参加して(SI東京-東)

    6月28日~7月5日、私共の40周年の折にフレンドシップリンクスを結んだSIフランクフルトの65周年ガラパーティに会員5名で参加する。参加者約80名(フランクフルト会員42名~43名、他ドイツユニオン代表、ヨーロッパ連盟副会長、同会会計担当者、近隣クラブの方々)。7月1日よりの会長東條玲子が祝賀スピーチ披露、4本のローソクが灯され、①SIフランクフルトの為、②ドイツのクラブの為、③ヨーロッツパのクラブの為、④世界のソロプチミストの為、を皆で祝した。前日は、SIフランクフルト理事会メンバーとの会食、7/2サンデーブランチ(会員のお宅の庭)にも参加、会員家族やお子様達との楽しいひと時を過ごした。様々な交流の中で勉強をする事多々であったが、特に感じた事は、例会のあり方で、連絡事項は15分、様々なゲスト(会員も含め)の卓話とそれについての意見交換が中心との事。政治、宗教であっても現在の自分達にとって必要な情報交換の場となっている事。ヨーロッパでの会員減少は、殆ど無く、また家族を交えてのクラブライフは、私達の例会運営やソロプチミスト会員のあり方に刺激を受けた一週間であった。

ガラパーティ会場入口で

ガラパーティ会場入口で

 

サンデーブランチでのひととき

サンデーブランチでのひととき

 

 

 

 

その他