2014年度 東日本大震災支援事業(SI川崎) 

犠牲者への鎮魂を込め、2014年度も被災地への支援事業を継続いたしました。

【2014年10月】 幸区民祭りを通して、宮古市の児童へ奨学金を贈りました

【2014年11月】 川崎在住の避難者支援事業「ホットサロン」は東リジョンからの支援金とSI川崎の支援金で自主活動グループに進展しました。「手をつなぐカード」を作成販売したので商品を購入しました。

【2015年2月】 川崎市男女共同参画センターすくらむ21まつりでバザーを開催、災害地からパンやクッキーを取り寄せて販売しました。

【2015年3月】 例会で災害支援の募金をしました。昨年同様に宮古市の働く障がい者支援施設ワークハウス「アトリエSun」の商品を購入して、チャリティバザーで販売しました。

【2015年5月】 クラブの親睦旅行は復興支援に協力するため、福島のスパリゾート・ハワイアンズに行きました。塩屋崎で津波被害者の講話を聴き、胸が痛みました。

【2015年6月】 災害地支援バザーを開催、読売光と愛の事業団および、東京新聞福祉事業部を通して、災害地へ支援金を贈りました。

災害復興支援

災害復興支援ガレージセールで勢揃い

親睦旅行

親睦旅行ハワイアンズで恒例の全員で熱唱

 

災害支援