SI新潟クラブ・ユース・フォーラムを開催しました

 2017年7月23日に,新潟ユニゾンプラザにて,第10回日本東リジョン・ユース・フォーラムのクラブ選考会を開催いたしました。
 今回のテーマは「男女格差111位の日本―あなたならどうする?どうしたい?―」で, 県立新潟中央高等学校,敬和学園高等学校,東京学館新潟高等学校,新潟清心女子高等学校,新潟明訓高等学校から30名の応募がありました。論文選考を経て,10名の生徒さんが選考会に参加されました。
 新潟大学副学長の高橋秀樹教授による基調講演の後,審査委員長の高橋教授と,審査委員の小林篤子先生(元新津高校校長)にコーディネーターをお務めいただき,生徒さんたちによる熱心な討論が繰り広げられました。
 審査の結果,優秀賞には,県立中央高等学校の松縄智香さんと敬和学園高等学校の吉田晏子さんの2名が選ばれました。お二人は,その後,10月1日に東京の国連大学ウ・タント国際会議場で開催された第10回日本東リジョン・ユース・フォーラムに参加されました。
 テーマに真摯に向き合い,議論されている姿やその柔軟な思考に,私たち会員もよい刺激を受けました。

高橋秀樹教授による基調講演

高橋秀樹教授による基調講演

熱心に討論する生徒の皆さん

熱心に討論する生徒の皆さん

その他一般的知名度女性と女児の活動