SI新潟-東:30周年を目前にしてクラブは活気を呈しています

例年の行事に加え、今年度の特徴となった活動が4件あります。

1.翌年に迎える30周年記念事業の一つとして、最近発足したばかりの「子供シェルターぽると」の代表者を例会にお招きして説明を聞いたのち、一時金と、毎年一定金額を継続して寄附することに決定。

2.新潟県とご縁が深く、今では世界的に活動されている篠笛奏者、狩野泰一氏が、当クラブ主催のチャリティーディナーショーに出演して下さり、多額のご寄付も賜りました。

3.一頃会員が15人まで減ったのですが、この度20人まで増やすことが出来ましてリジョン大会で表彰されました。

4.リジョンで作成されたモデルをもとに、紹介用の「しおり」を更新しました。簡便でわかりやすく、すっきりした新しいリーフレットを持って、会員一同、国際ソロプチミストのPRに励みます。

例会で「子供シェルターぽると」の主旨、活動内容の話を伺う

例会で「子供シェルターぽると」の主旨、活動内容の話を伺う

会員増強で表彰されました

会員増強で表彰されました

メンバーシップ一般的知名度女性と女児の活動資金調達