「夢を生きる」アートコンテスト 東リジョン内クラブの応募作品をご紹介。お手本にしている女性を描くことをテーマに多数のご応募を頂きました。ありがとうございました。

第8回ソロプチミスト「夢を生きる」アートコンテスト 東リジョン内クラブ応募作品紹介

アートコンテストはアメリカ連盟の主催するプログラムで、今年で8回を迎えます。このコンテストは、これまで大きな成功を収めており、世界中の子供たちから何千もの創造性あふれる作品が寄せられています。今回のテーマは新しいプロブラム「夢を拓く:女子中高生のキャリア・サポート」の開始を祝い定められました。

テーマ:メンターの役割を果たしている女性やお手本にしている女性を描く(先生、運動選手、音楽家など)
掲載作品:東リジョン内クラブにご応募頂いた4~18歳までの子供たち136人の作品(年令別に4部門)

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
専門家による部門別の最終選考対象に選ばれた作品は、2月にアメリカ連盟のソロプチミストフェイスブック・ページに掲載されます(各部門1週ずつ)。それぞれの部門でもっとも多くの「いいね!」を獲得した作品が受賞となります。是非、投票にご参加ください。受賞者は、国際女性の日である3月8日にソロプチミストフェイスブック・ページで発表され、受賞者には、その作品をあしらった賞品が贈られます。

【東リジョンへの応募作品】
※掲載の順番及びナンバーは事務的なものです。

cate1jpeg

部門1(4-7歳)

cate2jpeg

部門2(8-11歳)

cate3jpeg

部門3(12-15歳)

cate4jpeg

部門4(16-18歳)