「5月移動例会 綱町三井倶楽部にて」 (SI東京-弥生)

 新緑眩しい5月例会は先月の観桜会開催の綱町三井倶楽部で致しました。例会では観桜会反省、共同プロジェクト「子供の貧困」の反省、他の課題を議論いたしました。
 綱町三井倶楽部は長年観桜会会場として使わせて頂いていますが忙しく見る間もないので今回は館内を例会後 ご案内いただきました。本館は鹿鳴館の設計者「ジョサイア・コンドル博士」の設計で三井家の迎賓館として建てられました。
 庭園は春の桜も見事ですが 新緑も見事で庭師が手作業で整え 日本の歴史と共に大切に後世に残し努力されているのはソロプチミストの活動と類似してみえました。

yayoi1

      課題に意見出し合う会員

 

yayoi2

      歴史あるステンドグラス

メンバーシップ一般的知名度