ラオスの子どもたちは今 講演会(SI伊勢原)

 9月11日 伊勢原市文化会館展示室において、立教大学大学院特任教授、認定NPO法人アジア教育友好協会理事の亀井善太郎氏の講演会が開催されました。
 「ラオスの子供達と我々は、”同じ空”を見ています。いかに”自分ごと”として捉え自分達には何が出来るのか?本当の支援とは何か?」
 自身の渡航経験もふまえ、現地の映像とユーモアを取り混ぜて熱気溢れる2時間でした。
 タイに学校を作る支援をした(株)オーイズミ様や姉妹クラブ、地元の方々120人が参加し、募金総額は、12万5千円となり感動の講演会となりました。

img_9716

熱心に聞き入る講演参加者

夢を拓く