奨学生認証書授与式及び卒業を祝う会(SI宇都宮)

 国際ソロプチミスト宇都宮では、毎年奨学生を募り42回を迎えました。
 3月24日(木)、「第42回奨学生認証書授与式と第39回奨学生の卒業を祝う会」を宇都宮グランドホテルにて行い、選考で選ばれた2名の新高校生になる奨学生がそれぞれ応募動機とこれからの抱負などを語ってくれました。
 高校を卒業されて新大学生となるお2人は、3年前の奨学生認証書授与式では、助産師になりたいと抱負を語っていましたが、このたび東北大学工学部進学が決まり、医療機器の分野で医療に携わっていきたい。
 上智大学総合人間学部の進学が決まり、教育について広く学びたい。とそれぞれ語ってくれました。
 毎年このように認証式で抱負をかたり、3年間毎月会員と手紙のやり取りをして、希望をもって巣立っていく姿を拝見することが会員皆の喜びであります。
 また、最初にこの奨学金制度をつくられた会員の前田按以子様より、お祝いの言葉と共に、当時の奨学金を理解していただくことにご苦労されたお話をしていただきました。

usutnomiya3

花岡会長から奨学生への祝辞

utsunomiya4

いつも美しく凛としたお姿の前田様

女性と女児の活動