女子高校生対象にデートDV防止講座を開催(SI小田原)

  1月21日、函嶺白百合学園高校にDV撲滅活動を推進する民間団体「アウェア」の講師の方をお招きし、当クラブ支援事業としてデートDV防止講座を開催しました。
  講座では、まずデートDVとは何なのか、DVが起こる背景には何があるのかなどを、ビデオの視聴やロールプレイングを通じて考えます。講座の後半は、デートDVを無くすために必要なことを、生徒どうし具体例にそって話し合いながら学びました。
  生徒の皆さんからは「暴力や束縛行為を愛だと勘違いしないよう気を付けたい。」「自分の意思をはっきり言うことや先入観にとらわれない客観的な価値観を大切にしていきたい。」「友達の変化にも瞬時に気付ける存在になりたい。」などの感想が寄せられ、DVの本質が「力による支配」であり、お互いに相手を尊重することがDV防止に何より重要であるという理解を深める機会となりました。

odawara

間中会長が感想をインタビュー

odawara2

ロールプレイングでは男性の立場に立った会話も体験し、ジェンダー・バイアスについて考えました

 

 

女性と女児の活動