第1期青少年育成ファンド 卒業祝記念品贈呈式(SI東京-東)

 

 第1期青少年育成ファンド卒業祝記念品贈呈式は、3月19日、SI東京―東プログラム例会に於いて開催し、会員一同、及川千栄さんの喜びを共に致しました。
 及川千栄さんは、東日本大震災によって被災し、宮城県気仙沼から首都圏の看護学校へ2013年4月より3年間、看護師資格を取得するために、両親の反対を押し切って苦難を乗り越え,ひたすら勉学に励んだ女子学生です。
 卒業祝いの記念品は、淡水パールの白色のネックレスと揃いのブレスレット。そしてソロプチミストのSロゴ入りの大中小3種類の真赤なポーチです。いついつ迄もSI東京―東の優しい奉仕の心を忘れず、今後も人生の難関にも打ち勝って、自分の信ずる道を邁進して頂きたいと願っています。看護を通じて奉仕の心を抱いて頂ける様にと念じて考えた末に選んだ二つの品です。
 3月25日、国家試験に無事合格したとの朗報を頂き、二重の喜びを感じて居ります。

IMG_1017

女性と女児の活動